インプレッサスポーツの安全性はどう?自動ブレーキや横滑り防止機能情報まとめ!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

先進装備を満載したインプレッサスポーツですが、実際の安全性はどうでしょうか?

自動ブレーキや横滑り防止機能も搭載しているため、運転のしやすさも気になります。

この記事ではインプレッサスポーツの安全性や、自動ブレーキや横滑り防止機能について、運転しやすいか、運転しにくいのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツって運転しやすい?運転しにくい?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

インプレッサスポーツの運転のしやすさについて口コミを中心に見ていきたいと思います。

インプレッサスポーツは運転しやすい?

運転しやすい方の口コミ
  • 新プラットフォームで運転席からの視界がとても良好
  • 国産車でありながらここまで走りが楽しめるのは素晴らしい
  • 少し固めな足回りと取り回しがしやすいステアリングでコーナーの安定性が抜群
  • アイサイトによるアシストもあり、スポーティに乗りこなせる

インプレッサスポーツは運転しやすいと答えたユーザーの口コミはこのようになっています。

新しく開発された、スバルの新プラットフォームSGP(スバルグローバルプラットフォーム)は高剛性を誇り、コーナーでの安定性を高めています。

また高剛性だけでなく、視界もしっかり確保出来ています。

SGPの恩恵でかなり運転しやすくなっています。

それだけでなく、スバルが誇る先進技術アイサイトの運転アシストで、更に安全性は高くなっています。

こちらの動画でアイサイトがどれだけ優れているか確認出来ます。

動画の見所
  • アイサイトの安全運転に対する貢献
  • 他メーカーとの比較

少し固めにセッティングされた足回りですが、SGPとの相乗効果でコーナーの安定性は抜群です。

まるで地面に吸い付いているかのような感覚だという口コミもありました。

18インチホイールを装備することでゴツゴツ感は多少上がりますが、車のポテンシャルをさらに引き上げ、スポーティな走行も行えます。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

乗り心地を重視する方には、運転のしやすさと乗り心地の両立が出来る17インチホイールの装備がおすすめです。

インプレッサスポーツは運転しにくい?

運転しにくい方の口コミ
  • 発進時や加速時にダイレクト感が無い
  • 足回りが固すぎる
  • ロールが少なすぎる
  • CVTの出来が悪く、ギクシャクする

インプレッサスポーツは運転しにくいと答えたユーザーの口コミはこのようになっています。

運転しにくいという口コミは全体で1~2割程度のため、大多数のユーザーは運転しやすいと判断しているようです。

運転しやすいと答えたユーザーが評価していた固めの足回りが、逆にマイナスに感じるユーザーもいるようですね。

コーナーでの安定性が高いため、車体のロールが減少し、逆に不安であるという意見でした。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/driving/platform.html

また個人差がありますが、モッサリとした加速と感じるため、エンジンパワーが物足りないという声もありました。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/driving/powerunit.html

パワーが物足りないと感じる方に共通しているのが、『車名にスポーツと入っているから、エンジンパワーも凄いんだろう』と大きな期待をしていることでした。

ただ、普段使いでのパワーは必要十分との声が大多数で、ドライブや通勤での使用は全く問題はありません。

インプレッサスポーツは運転しやすい?運転しにくい?まとめ

一般ユーザーの口コミから、インプレッサスポーツは運転しやすいと評価されていることがわかりました。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

一部では運転しにくいという意見もありましたが、そういった意見の多くはいわゆるカーマニア的な方からの意見がほとんどでした。

私も特別なドライビングテクニックがあるわけではないので、一般ユーザーと同じく、インプレッサスポーツは運転がしやすいと思っています。

感覚的な部分が多いため、ご自身と同じ、若しくは近い感覚の意見を参考にしてください。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの安全性はどう?自動ブレーキの性能は?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

次にインプレッサスポーツの安全性や自動ブレーキの性能について見ていきたいと思います。

予防安全性能評価

スバルの考える予防安全とは、0次安全をキャッチフレーズとし、見やすさ、使いやすさ、疲れにくさといった基本的な安全性能をしっかりと確保することを目標としています

先進装備の開発に尽力した結果、スバル車の安全性能は2016年度、第三者機関から最高ランクの評価を受けています

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety2.html

国土交通省とNASVA*1が行った安全性能評価試験「予防安全性能アセスメント」(2016年度)で、アイサイト(ver.3)搭載車*2 が各試験項目で満点に近い得点を獲得し、最高ランクおよび「予防安全性能評価 ASV ++」を獲得。アイサイトの優れた予防安全性能が高く評価されました。
*1:独立行政法人 自動車事故対策機構
*2:試験車両はインプレッサ SPORT 2.0i-L EyeSight(リヤビューカメラ装着車)※リヤビューカメラはディーラー装着オプションです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety2.html

予防安全で事故を未然に防ぎ、万が一の交通事故時にもインプレッサスポーツは高い安全性を誇っています

人身事故時、歩行者の安全を確保するため歩行者用エアバッグを搭載しています。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety3.html

事故が発生した際に歩行者の頭部を保護するために、車体の固い部分を覆うようにエアバッグを展開します。

車内の安全性も全席エアバッグによって高められています。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety3.html

2016年度最高ランクの安全性能評価は誰もが納得の評価ですね。

自動ブレーキ

安全性能が自慢のインプレッサスポーツですが、自動ブレーキの性能もとても高いです。

こちらの動画で自動ブレーキの性能が確認出来ます。

動画の見所
  • 走行時だけでなく駐車時の自動ブレーキ性能
  • 踏み間違え等の誤発進抑制

ブレーキには『ブレーキオーバーライド』というシステムを採用しています。

これは、アクセルとブレーキペダルが同時に踏まれた場合に、ブレーキ操作を優先する仕組みになっています。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety1.html

高齢ドライバーによる踏み間違え事故が取り沙汰されている中、自動ブレーキと併せてとても心強い装備ですね。

インプレッサスポーツの安全性、自動ブレーキ性能まとめ

2016年度の予防安全性能最高ランク獲得という実績からも、インプレッサスポーツの安全性、自動ブレーキ性能はトップクラスにあります。

歩行者用エアバッグを標準装備していることが、スバルの安全に対する高い意識の表れなのでしょう。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

このようにインプレッサスポーツは運転者や同乗者はもちろん、歩行者への安全性にも配慮した素晴らしい車に仕上がっています。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの横滑り防止機能の性能は?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety1.html

次はインプレッサスポーツの横滑り防止機能の性能について見ていきたいと思います。

VDCとは?

インプレッサスポーツは横滑り防止機能として、車の不安定な挙動を抑えるVDCを採用しています。

VDCとはビークル・ダイナミクス・コントロールVehicle Dynamics Control)の略称です。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety1.html

車のコントロール限界付近では4輪個別のブレーキ制御などによってドライバーをアシストし、コーナリングや急な危険回避の時の安定性を高めます

このVDCと相乗効果を発揮するシステムが、アクティブ・トルク・ベクタリングとシンメトリカルAWDです。

アクティブ・トルク・ベクタリング/シンメトリカルAWDとは?

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety1.html

緊急時のステアリング操作に対して、内輪側(2WD車はフロントのみ)にブレーキをかけることで相対的に外輪側の駆動力を大きくし、旋回性能を高めます。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety1.html

高まった旋回性能をしっかりと路面に伝えるために、シンメトリカルAWDが機能します。

ラリーで培ったノウハウを存分につぎ込んだシンメトリカルAWDは、あらゆる路面で最適なトルク配分を行い、優れた走行性能を発揮します

インプレッサスポーツの横滑り防止機能の性能まとめ

高い予防安全性能を誇りながら、緊急時の危機回避能力も高いインプレッサスポーツの横滑り防止機能は最高クラスの性能です。

元々、こちらの動画のように、悪路での走破性は環境の厳しい北米で実証されており、高評価を獲得しています。

高い走破性能に横滑り防止機能が加わることで、インプレッサスポーツはより安心して乗れる車になっています。

インプレッサスポーツの安全性・自動ブレーキや横滑り防止機能まとめ

インプレッサスポーツの安全性・自動ブレーキや横滑り防止機能、運転のしやすさについてまとめてきました。

運転のしやすさについては、ほとんどの一般ユーザーから高評価でした。

SGPの高剛性で旋回性能を高め、VDCとアクティブトルクベクタリング、シンメトリカルAWDが組み合わさることで2016年度の予防安全性能最高クラスを獲得しています。

インプレッサスポーツの安全性能の高さと運転のしやすさは、最高クラスと言ってもいいでしょう。

最高クラスの安全性能を備えた、インプレッサスポーツの車両本体価格は1,944,000円からとなっています。

安全性能や装備を考えるとコストパフォーマンスに優れた車と言えます。

インプレッサスポーツ 1.6i-L EyeSight  1,944,000円~

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/grade/grade.html#grade1

全ての人に対する優しさや思いやりが詰まったインプレッサスポーツ。

インプレッサスポーツの実際の安全性能が気になりましたら、お近くのスバルディーラーで試乗体験してみてくださいね。

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

インプレッサスポーツが値引き金額から更に50万円安くなる裏ワザ紹介します!

こんな悩み、ありませんか?
  • 「買いたいけど・・・高いなぁ・・・」
  • 「頭金入れる余裕が・・・」
  • 「ボーナス期待出来ないし」
  • 「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
  • 「ディーラー色々回るの面倒・・・」
  • 「ディーラーの売り込みが・・・」
  • 最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど・・・
インプレッサスポーツの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

インプレッサスポーツの情報を
ネットや友人から集めても
なかなか有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方におすすめの裏技
ご紹介します!!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク