インプレッサスポーツの値引き相場や限度額はいくら?

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

インプレッサスポーツをお得に購入するには、値引き相場や限度額を知って交渉に臨むことが大前提となります。

この記事では、インプレッサスポーツの値引き相場や限度額を知り、少しでも安く購入する方法を紹介しています。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの値引き相場

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

初めに、インプレッサスポーツの値引き相場を見ていきたいと思います。

安く購入するための肝となる部分なので、じっくり見ていきましょう。

インプレッサスポーツの値引き相場はどうなの?

2019年3月25日現在は決算期となっています。

各車ディーラーでも『決算セール』といったのぼりが目立ち始めていますね。

そういったなかで、インプレッサスポーツも大きな値引きが期待出来る状況となっています。

実際に購入されたユーザーの口コミを調べてみると、約17万円の値引きとなっていました。

インプレッサスポーツの値引き相場

中には付属品も込みで30万円以上の値引きを獲得したユーザーもいました。

そういったユーザーの意見の大半は、競合車を引き合いに出して交渉に臨んでいるようです。

トヨタ・カローラスポーツ

引用:https://toyota.jp/corollasport/design/?padid=ag341_from_corollasport_navi_design

特にトヨタの新型カローラスポーツを競合車として交渉に当たっている方がとても多かったです。

他には、同じくトヨタの新型カローラフィールダーも競合車として挙げている方もいました。

インプレッサスポーツを限界まで値引きしてもらうには、これらライバル車と競合させるのが効果的です。

インプレッサスポーツの値引きを更に増やすには?

トヨタの新型カローラスポーツやカローラフィールダーを競合させ、値引き相場を引き出したとしても、まだ安心は出来ません。

先程紹介した方のように、付属品込みで30万円以上の値引きをゲットしているユーザーもいるのです。

大幅値引きをゲットしたユーザーは、大半が在庫車を選んでいました

在庫車とは、見込み発注で生産された車両や、納車直前でキャンセルになった車両のことです。

在庫車は大幅値引きを引き出す有効な手段となりますが、メリット、デメリットがあります。

在庫車のメリット
  • 受注生産だと納車まで1~2か月かかる場合も在庫車だと2~3週間で納車できる
  • 在庫数や保管期間によっては大幅な値引きが期待出来る

在庫車最大のメリットは大きな値引きが期待出来ることです。

特にモデルチェンジ後など、売れ残った旧型在庫車が多い時期が狙い目です。

また、納車にかかる期間が大幅に短縮できるのもいいですね。

在庫車のデメリット
  • メーカーオプションを装着することが出来ない
  • 選べるカラーやグレードが少ない
  • 在庫車が展示車だった可能性がある

在庫車で旧型車を狙う場合、前述の通り大幅な値引きを期待出来ますが、これは逆にデメリットにもなります。

旧型車を購入した場合、当然ながらリセールバリューが大きく下がります

長く乗る分には問題ないのですが、短期間での買い替えを考えた場合はおすすめできません。

また、メーカーオプション、カラーやグレードに拘りがある場合も選択肢を狭めてしまうのでおすすめできません。

そして、在庫車を選ぶ場合に最も注意してほしいのが、在庫車が展示車だった場合です。

展示車は不特定多数が触れているため、どのように扱われているか未知数です。

購入してから不具合が出るようでは本末転倒なので、不安に感じるようなら展示車は選択肢に入れない方が良いでしょう。

デメリットも多い在庫車ですが、メーカーオプション、カラーやグレードに拘りが無ければ、ほぼメリットしかありません。

ご自身の希望に合う在庫車があれば、それは最良の選択肢に成り得るでしょう。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの値引き限度額

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

次はインプレッサスポーツの値引き限度額について見ていきます。

交渉上手なユーザーさんは一体どれほどの値引きを引き出しているのでしょうか。

インプレッサスポーツの値引き限度額は相場と比べてどう?

インプレッサスポーツの値引き相場は17万円ほどでした。

17万円でもまずまずの値引き額ですが、交渉上手な方はさらにその上を行きます。

交渉が面倒な私はおそらく17万円でハンコ押していると思われますが、そういった方々は一体いくらの値引きを引き出すのでしょうか?

インプレッサスポーツを購入したユーザーの口コミを見ていくと、約40万円の値引きに成功した方が何人かいました。

その人達に共通していたのが、下取り車の価格を大幅にアップさせていることです。

ディーラーで車を購入する際に、多くの方が現車を下取りに出すと思いますが、その際の査定価格は大抵かなり控えめに査定されています。

値引き相場よりも多く値引きを勝ち取ったユーザーの大半は、ディーラーでの下取り査定前に、自分で車買取業者に査定を依頼していました。

車買取業者の査定額の方がディーラーでの査定額より、約20万円の高値がついていました。

それを引き合いに出すことでディーラーでの下取り査定額がその分アップし、値引き相場よりも安くインプレッサスポーツを購入出来たようです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

したがって、これからインプレッサスポーツを購入する予定の方は、車買取業者に査定依頼してからディーラーと交渉することをおすすめします。

下取り査定額を確認したら次のように伝えてみましょう。

悪巧み

○○では現車を△△円で買い取ってくれるようですよ(チラッチラッ

弱り顔(背広)

上司に相談してきます

と、営業マンがあわてて下取り査定額を引き上げてくれるかもしれません。

もしも、次のように

弱り顔(背広)

これ以上の値引きは無理です

と、車買取業者よりも高値での下取りが厳しいと言われた場合、そのまま車買取業者に買い取ってもらいましょう。

ディーラーの下取り価格との差額分を購入資金に充てるのも良いと思います。

下取り無しでもお得に購入する方法

もちろん、これから初めて車を購入しようとしている方もいると思います。

そういった方は現車(下取り車)をお持ちではないでしょう。

しかし、現車をお持ちでない方が下取り無しでも、かなりお得に購入する方法もあります。

それはずばり、新古車を購入することです。

新古車とは、一度ナンバープレートを取得した車のことを指します。

法律上は、ナンバープレートを取得し、取り付けた場合は距離数や年式に関係なく、すべて中古車という扱いになります。

ほとんど走っておらず距離数が数十km程度の新古車と、何万キロも走った中古車は同じものとして扱われます。

数十㎞程度であれば車に不具合が出る可能性は新車とほぼ変わらないので、下取り車が無い方は新古車購入がおすすめになります。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの値引き目標

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

最後にインプレッサスポーツの値引き目標について考えていきます。

地域やディーラーによってバラつきがあるため平均の目標額になります。

値引きを最大限引き出すためにすべきことは?

値引き相場が約17万円で推移していることから、プラス5万円の22万円を値引き目標としたいですね。

そこに、オプション価格からの値引きとして20~30%を目安に、営業マンと交渉をしていきましょう。

そして値引きを最大限に引き出す方法として

値引きを最大限引き出す方法
  • ライバル車を競合させる
  • 現車があれば車買取業者に査定を依頼しておく

この2つはぜひ行っていきたいことになります。

カローラフィールダー

引用:https://toyota.jp/corollafielder/exterior/?padid=ag341_from_corollafielder_navi_exterior

ただ、ライバル車を競合させる場合、間違ったライバル車を選定してしまうと、逆効果となってしまいますので注意しましょう。

インプレッサスポーツの現在のライバル車は、トヨタの新型カローラスポーツやカローラフィールダーとなります。

契約前に気を付けることとは?

いよいよ契約となった時、契約書にハンコを押す直前にも値引きのチャンスが回ってきます

営業マンもこのハンコを貰えれば

笑顔(背広)

(これで1件契約成立♪)

と、ウキウキ状態ですのでここを逃す手はありません。

ここですかさず

悪巧み

いやー、○○と△△も見てたら欲しくなってきちゃいましたよ

真顔(背広)

えっ(真顔)

悪巧み

どうですかね、○○と△△もこの金額でOKであればすぐハンコ押したいんですけどね(チラッチラッ

と、ダメ押ししましょう。

その結果、無料でサービスしてくれるものとして

フロアマット

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/interior/

サイドバイザー

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/exterior/

ボディコーティング

ETC取り付け工賃

引用:https://www.subaru.jp/accessory/navi_audio/option/

納車時のガソリン満タン

これらの何れかを無料サービスで入れてもらったユーザーが多数いました。

これから購入を考えている方にも挑戦する価値は十分あると思います。

インプレッサスポーツの値引き相場・限度額まとめ

インプレッサスポーツの値引き相場や限度額、目標額についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

インプレッサスポーツの値引き目標は約22万円とし、ここで紹介した方法を試して頑張ってみてください。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

しかし、かなりの人気車種なので、在庫車、新古車の流通やモデルチェンジ前の大幅値引きが他の車種に比べて少ないようです。

また、インプレッサスポーツの購入を検討している方は車が欲しいのではなく、『インプレッサスポーツが欲しい』といったケースが多いので、ディーラーが強気に出ることも珍しくありません。

そのため、強引に値引きを引き出そうとすると、結果購入出来なかった(断られた)という本末転倒なことにもなりかねません。

値引き交渉はほどほどにしておくことも必要かと思います。

納得のいく値引き額を引き出し、インプレッサスポーツライフを楽しんでくださいね。

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

インプレッサスポーツが値引き金額から更に50万円安くなる裏ワザ紹介します!

こんな悩み、ありませんか?
  • 「買いたいけど・・・高いなぁ・・・」
  • 「頭金入れる余裕が・・・」
  • 「ボーナス期待出来ないし」
  • 「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
  • 「ディーラー色々回るの面倒・・・」
  • 「ディーラーの売り込みが・・・」
  • 最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど・・・
インプレッサスポーツの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

インプレッサスポーツの情報を
ネットや友人から集めても
なかなか有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方におすすめの裏技
ご紹介します!!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク