インプレッサG4の試乗評価や試乗レポートを紹介します!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

インプレッサG4はハッチバックタイプのスポーツよりも、流線的なデザインがとても印象的です。

セダンならではの上質感と、スポーティな印象を兼ね備えたかっこ良い車だと感じます。

そんなインプレッサG4の試乗レポートや、市場評価などを紹介していきます。

スポンサーリンク

インプレッサG4の試乗レポートを紹介します!

インプレッサG4は1.6Lと2.0Lの2タイプのエンジンを採用しています。

価格面でとてもお得感のある車種ですが、試乗レポートはどうなっているのか、早速みていきましょう。

試乗レポート:スペック

引用:https://www.subaru.jp/

インプレッサG4のエンジンは直噴化によって、燃費を向上させています。

組み合わされるトランスミッションは、「リニアトロニック」となっています。

インプレッサG4は、それほど速くはないので、扱いやすいと言えます。

たとえば、アクセルを軽く踏んで車がバッと発進するという場合は、渋滞時でも前方の車がいたら慎重にアクセルを踏まないといけません。

しかし、加速が適度な車の場合は神経を使う発進はほとんどないので、ストレスを感じることは少ないでしょう。

インプレッサG4の加速に関しては、視界の良さや車両感覚のつかみやすさもあり、運転にすぐに馴染むようです。

試乗レポート:乗り心地

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/driving/platform.html

インプレッサG4のロングドライブ耐性は、シャーシ性能の改良により運転していても、全く飽きないという点に特徴があります。

そして長距離ドライブをしても、柔らかいシートなので疲れにくいでしょう。

男性4

振動や突き上げによる不快感は全くありません

と、インプレッサG4の口コミ情報では、このような評価が多くみられます。

サスペンション周辺もそれほど突き上げ感はないようで乗り心地は良いみたいです。

普通に乗って不満がなく、ストレスもほとんど感じられません。

人によってはゴツゴツ感が感じられるようですが、その場合は座席にクッションを敷くと細かい衝撃は感じられにくくなるようです。

試乗レポート:後部座席使用感

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/utility/package.html

インプレッサG4の後部座席の足元は、充分広くて窮屈な感じはありません。

天井もそれほど低くないので、標準体型の方なら圧迫感を感じることは無いでしょう。

後部座席の真ん中にはアームレストが付いていて、ドリンクホルダーも2個付いています。

引用:https://www.subaru.jp/

アームレストは後部座席背面に収納できるようになっていて、厚みもそれほどないので出し入れしやすい感じです。

インプレッサG4の後部座席の座面や背もたれは体をしっかりサポートするので、後部座席でも居住性がとても高く疲れにくいです。

試乗レポート:乗り降りのしやすさ

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/utility/package.html

乗り降りのしやすさに関しては、開口部は大きめですが大柄な男性なら、若干中腰で乗り込まないといけないようです。

小柄な女性や子供の場合は、問題なく乗り降りがしやすいです。

試乗レポート:ブレーキ性能

引用:https://www.subaru.jp/

ブレーキはこれまでのスバル車とは違い、ドイツ車のように踏み始めからよく効くため、慣れないと使いにくいかもしれません。

私はドイツ車のポロを運転することがあるのですが、別の国産から乗り換えた際、ブレーキの効きの良さに少し戸惑いました。

慣れるまでのブレーキングは注意してくださいね。

スポンサーリンク

インプレッサG4の試乗評価

引用:https://www.subaru.jp/

インプレッサG4はセダンタイプの車で、外観はスポーティな印象を受けます。

走りに関しては動画などを見る限り、ストレスを感じにくそうに思えます。

実際に試乗をした人の意見を紹介します。

試乗評価が良かったもの

男性3

ayakomaiさん 60代 男性 埼玉県
今乗っている1600ccの車と比較して、インプレッサG4はしっかりとした力があり、安定感を感じます。
振動や音も比較してみましたが、それほどひどいものではないと判断しました。

男性5

そらぱぱ7さん 20代 男性 静岡県
父がインプレッサスポーツに乗っていたけど、インプレッサG4はスポーティなフロントデザインに洗練され、とてもかっこ良くなりました。
乗って気分が良かったです。

女性4

kevin1125さん 50代 女性 兵庫県
今乗っている車種と同じで、横幅が大きいので室内は広々としているように感じます。
走りもスムーズで快適なので、次回もこの車種を購入しようと考えています。

以上の評価は「4.6」くらいで満足度が高いものです。

インプレッサG4を試乗して、力強い走りと安定したコーナーリングを、実感した人もいるようです。

インプレッサG4には「1600cc」「2000cc」があります。


引用:https://www.subaru.jp/

どちらのエンジンにも「水平対向4気筒」が搭載されていて、スバルが理想のパワーユニットとして長年かけて磨き続けてきたエンジンです。

スバルの水平対向エンジンは左右対称に向き合い、ピストンが水平方向に往復することで、互いの力を打ち消し合う特性を持ちます。

そうすることで、エンジンの振動というものが少なくて、スムーズな加速を実現させています。

試乗の口コミでは走りもスムーズだという声もあり、次はインプレッサG4を買おうという人もいました。

外観はカッコ良いし走りもストレスを感じさせないなら、誰でもほしいと思うでしょうね。

試乗評価が悪かったもの

次は、評価が低い試乗レポートを紹介します。

男性1

たっっっし~さん 40代 男性 埼玉県
カーブでしっかりと踏ん張ってくれるので、インプレッサG4は安定性が高いですね。
でも、ブレーキペダルを軽く踏んだだけなのに、ブレーキがガツンと言う感じで効きすぎる。

男性6

イーグルレイさん 60代 男性 神奈川県
車内の収納スペースが少なすぎます。
座席下なら利用できるかな?

男性2

FHIさん 50代 男性 島根県
タイヤの扁平率が40もあり、回答性は良かったのですが、ロードノイズがかなり気になりました。

インプレッサG4のブレーキは軽く踏んだだけで、ブレーキが効きすぎるという意見があります。

2000ccのエンジンを搭載しているグレードは、ブレーキの味付けを強化しているかもしれません。

パワーのある車の場合、ブレーキの効きを強くしないと危険なため、あえて効きを強めにすることがあります。


引用:https://www.subaru.jp/

私の経験では、同じスバルディーラーでも、ブレーキの効きを強くする店と弱くしている店がありました。

ブレーキの効きが気になる方は他のディーラーで同じ車種に乗ってみるのも良いでしょう。

インプレッサG4の収納について

また、インプレッサG4の収納は少ないという意見が多いですね。

シフトレバーの奥にある「センタートレイ」と「フロアコンソールボックス」に収容できるスペースがあります。

他にもドアにも「大型ドアポケット」があります。

しかし、何かを常に同じ場所に置きたいという場合は、収容箇所が少ないので利便性が悪く感じます。


引用:https://www.subaru.jp/

座席の下にスペースがあるなら、使えそうですね。

個人的な感想ですがインプレッサG4では、車検証や車の取扱説明書など置く場所がないように感じます。

大型ドアポケットに入れても良いですが、ドアの開け締めで落とす可能性もあるでしょう。

かといって、ダッシュボードに入れると、他に入れたいものが入らなくなります。

そうなると座席下に入れることになりますが、車検証が必要になるときは、サッと取り出せないので不便です。

収納もなかなかに難しい問題ですね(汗)

今後のマイナーチェンジで収納の改善を期待したいです。

スポンサーリンク

インプレッサG4の試乗のポイントについて

続いて、インプレッサG4に試乗するときのポイントを紹介していきます。

試乗チェックポイント:予約をする

インプレッサG4を試乗するときは、ディーラーに予約を入れてから行くことをおすすめします。

他の人がインプレッサG4を試乗している場合、順番待ちになります。

また、ディーラーによっては試乗車を他の店と使いまわしをしてることがあり、試乗に行ったは良いが肝心のインプレッサG4が無いということが起こりえます。

男性5

インプレッサG4試乗しにきました!

弱り顔(背広)

只今他店舗にまわしております

男性6

予約してから来るんだった・・・

私自身もディーラーに予約を入れずに試乗にでかけて、このような憂き目にあいました(汗)

インプレッサG4を試乗するときはディーラーが決めたコースを、10分~20分程度乗るのが一般的ですが、希望するコースをある程度聞いてくれる場合もありますので営業マンに確認してみてくださいね。

私が試乗した時は、営業マンの付き添いが無く、コースも自由に、時間指定だけされるというなんとも神対応なディーラーでした^^

試乗チェックポイント:実車のカラー

ボディーカラーは公式サイトで見たものと、実際に見たものでは印象が違う場合もあります。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/grade/grade.html#grade1

夕日を受けて、しっとりとした艶のあるホワイトがまた違った印象を与えてくれます^^

スペックも勿論重要ですが、カラーは見た目に大きく影響を与えるとても重要な要素。

是非、ご自身の目で実車のカラーを確認してください。

試乗チェックポイント:荷室

引用:https://www.subaru.jp/

営業マンの多くは、何故か最初に試乗をさせたがるのですが、最初はご自身の使用パターンに対応しているかをチェックすることが重要です。

たとえば、ラゲッジスペースの利用を重視する場合は、実際にバックドアを開けて確認しましょう。

インプレッサG4はセダンタイプですから、荷室サイズはしっかり確認しておいたほうがいいと思います。

購入後に実は乗せることが出来なかった、となっては大変ですからね。

試乗チェックポイント:走行性能

引用:https://www.subaru.jp/

都市部の試乗の場合はほぼ街乗りメインで、インプレッサG4の走行性能を確認するしかありません。

残念ながらワインディングロードや高速道路は、口コミなどを参考にすることになります。

ほかにはカーブ中の制動はどうか、アクセルを踏んで加速はどう変化するかなども、チェックしていきます。

チェック漏れが無いように、試乗に行く前にしっかり作戦を立ててくださいね。

インプレッサG4の試乗評価・ポイントまとめ


引用:https://www.subaru.jp/

インプレッサG4の試乗評価やレポートについてまとめてきました。

インプレッサG4を試乗して、加速に不満を持つ人はほとんどいませんでした。

2.0Lまでのエンジン指定でターボもないのでどうかと思っていたのでちょっと意外でした。

乗り心地や操作性はスバルグローバルプラットフォームの採用により、ユーザーの満足度は非常に高いです。

収納面でやや不満が見られましたので、この点改善されれば更に魅力的な車になることは間違いないでしょう。

今後のモデルチェンジでの改善に期待します!

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/

インプレッサスポーツが値引き金額から更に50万円安くなる裏ワザ紹介します!

こんな悩み、ありませんか?
  • 「買いたいけど・・・高いなぁ・・・」
  • 「頭金入れる余裕が・・・」
  • 「ボーナス期待出来ないし」
  • 「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
  • 「ディーラー色々回るの面倒・・・」
  • 「ディーラーの売り込みが・・・」
  • 最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど・・・
インプレッサスポーツの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

インプレッサスポーツの情報を
ネットや友人から集めても
なかなか有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方におすすめの裏技
ご紹介します!!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク