インプレッサG4の燃費と実燃費の差は?燃費向上する乗り方をご紹介!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

今現在世間はどの業界もECO意識が強いですよね。

その中でも車業界ではCO2削減の為どのメーカーも燃費というものに特化して開発してます。

今回はスポーティー仕様にもなっている新型インプレッサG4の燃費はどのくらいなのか?について詳しく解説していきます。

元整備士の観点から燃費が良くなるマル秘テクも解説していきますので是非注目して下さい!

スポンサーリンク

インプレッサG4の燃費情報

インプレッサG4の燃費を紹介する前にみなさんに覚えてほしい燃費の計測方法を説明します。

現在どのメーカーでも同じ燃費の計測方法が用いられてますが、その理由としてメーカーが違っても車種ごとに比較できるようにするためなんです。

その方法というのは、JC08モードという測定方法です。

燃費は走る場所や使用環境により大きく上下します。

それだと車を購入する際の参考になりませんのでどのメーカーも同じ測定方法を用いられています。

JC08モード

市街地や郊外で走行する事を想定して、ある一定のパターンで車を走らせます。そのときの燃料の消費量から1リットルあたりの走行距離(燃費)を算出します。

女性2

実際にテストコースなどで車を走らせてるの?

作業員2

そう思われがちですが、実は燃費測定はコースや道路で車を走らせるわけではないです。
試験場にあるシャシダイナモメータ(測定器のローラー)に車を載せて、タイヤを回転させ、燃費を測定します。
ただ、このまま測定をすると実際の走りや車種によるバラつきがでてしまうので、事前にテストコースで計測した「走行抵抗値」を元にシャシダイナモメータに負荷設定してから測定するんです。

女性2

それじゃあ車の性能を引き出す為に暖機してからの計測なんでしょ?

作業員2

いえ、実際に使用するときは毎日暖機するわけではないと思うのでコールドスタートからの計測なんです。

自動車の燃費値は審査機関「独立行政法人 交通安全環境研究所」で測定しています。

自動車メーカーは販売する前に、国が定めた「型式指定検査」を受けなければなりません。

そこで用いられているのがJC08モードなんです。

ちょっと難しいかもしれませんが簡単に言えば、より実際の使用状況に近くなるようにテストをしているという事です。

それではインプレッサG4の燃費は上記の測定方法でどうかというと以下の数値になります。

1.6i-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/grade/grade.html#grade1

1.6i-L EyeSightのカタログ燃費
  • 2WD:18.2km/L
  • 4WD:17.0km/L

2.0i-L EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/grade/grade.html#grade2

2.0i-L EyeSightのカタログ燃費
  • 2WD:17.0km/L
  • 4WD:16.8km/L

2.0i-S EyeSight

引用:https://www.subaru.jp/impreza/g4/grade/grade.html#grade3

2.0i-S EyeSightのカタログ燃費
  • 2WD:16.0km/L
  • 4WD:15.8km/L

カタログ上の燃費ではこのようになってます。

以前に比べだいぶ燃費も向上してますね。

以前ならこのミディアムクラスのカタログ燃費でも平均は約10km/L~12km/Lでしたがかなり技術も向上したと思います。

ですが実際使用する場合は、同じ車でも使用環境や実際の使用場所・使用状況で変化しますのであくまで目安と考えて下さい。

スポンサーリンク

インプレッサG4の実燃費の口コミと燃費確認方法を紹介します

実際にインプレッサG4は実用で使用した場合どのくらい燃費がいいか気になりますよね。

さすがに私も所有しているわけでないので実際のところはわかりません。

ですので実際に所有しているオーナーさんの口コミをまとめてみました。

男性2

ユーザーAさん(1.6i-L Eyesight S-style)
まだ所有して3ヶ月程度ですが、燃費は街乗りで約12~13km/L程度です。
コンパクトセダンの中でも静寂性と走行安定性では安定してトップクラスだと思います。

珍しい車種という意味でもとても満足しています♪

男性4

ユーザーBさん(1.6i-L Eyesight S-style)
予想通りの車種でした。
コーナーリングの安定感はいう事ないし、運転が苦になるどころか、躍動感のあるドライブを満喫できます
敢えて難点をあげるならば、エンジンブレーキがあまりかからないところですかね。
燃費自体は遠出も続いたので今のところ15km/Lと言ったところです。

男性5

ユーザーCさん(2.0i-L)
都市部の街乗りだと1リッターあたり10kmぐらいです。
高速道路などの障害物や渋滞がないところをオートクルーズで走れば燃費は倍程度に伸びますが、都心部の街乗りはイマイチ。
チョイノリ運転でなければもっと伸びるのに!!

実際問題使用する環境でだいぶ違ってくるようですね。

口コミによる平均値はおよそ12km/Lという結果でした。

燃費確認方法には何がある?

ところでみなさんはどんな燃費の確認方法をとっていますか?

人によりそれぞれ測定方法があると思いますが正しい実燃費の測定法を紹介します。

燃費確認方法:満タン法

まず一般的なのが満タン法。

ガソリンを給油の際満タンにしガソリンランプが点くまでトリップメーターで測定して、走行した距離÷給油したガソリン量で燃費を計算します。

一般的な測定方法で一番簡単な測定方法です。

燃費確認方法:燃費計

その他、最近では車種によりメーター内に自動で燃費を算出してくれる機能があります。

この場合だと車に搭載されているエンジンコンピュータにより実際に消費したガソリン量や走行距離に基づいて自動で算出しています。

この場合の測定方法の方が実際の実燃費により近くなりますので機能がついている場合は是非利用してみてください。

スポンサーリンク

インプレッサG4の燃費向上するコツとは?

同じ車でも使用状況により燃費が違うように、運転する人が違っても燃費は変わってきます。

アクセルをぶんぶん踏む方とふんわり安全運転の方が同じ燃費なわけはありませんね。

その他車のメンテナンス状況にも左右されるので燃費向上するコツを紹介します。

燃費向上する運転方法

おわかりのように簡単にいえば安全運転です。

細かくいえばアクセルやブレーキを多用しない運転です。

私も整備士時代お客さんによくこの質問をされましたが、もちろん使用状況は違いますがすべてに共通するのは「ふんわりアクセル、eスタート」。

なかなか簡単なようで出来ていないのがこの運転方法です。

急発進をしたときの燃料消費は通常の約2倍なんです。

さらにブレーキを多用するという方はそれほどエネルギーを無駄にしてるという事になります。

なので信号待ちからスタートし、20km/hに達するまで約5秒かけて加速する運転を心がけましょう

燃費向上するメンテナンス

運転方法の他、燃費をあげるには車のメンテナンスをしっかり行う必要があります。

元整備士の私からアドバイスするなら例えば次のようなメンテナンスが必要です。

燃費に影響するメンテナンス
  • タイヤエアの調整
  • エンジンオイルの交換
  • エアクリーナーの状態
  • スパークプラグの状態
  • ATF/CVTオイルの交換

色々ありますがこのようなメンテナンスが行き届いてないと燃費に影響してきます。

引用:https://www.subaru.jp/afterservice/maintenance/03.html

タイヤのエア調整などはメーカーの指定の空気圧にしないと転がり抵抗が高くなってしまい、燃費が悪くなってしまいますので、こまめな調整をして下さい。

出来れば一ヶ月に一回程度の調整が好ましいです。

引用:https://www.subaru.jp/afterservice/maintenance/01.html

エンジンオイル交換にはエンジン自体の耐久性を高めるほか、内部で余分な負荷がかからないように新しいオイルを循環させる必要があります。

目安としては半年又は5000kmサイクルで交換する事が好ましいです。

引用:https://www.subaru.jp/afterservice/maintenance/05.html

その他メーカーが指定している定期交換部品を放置してしまうと、燃費だけでなく車に悪影響を及ぼしてしまうので、定期的なメンテナンスをおすすめします。

インプレッサG4の燃費・実燃費や燃費向上方法まとめ

インプレッサG4の燃費情報中心に解説してきました。

インプレッサG4はグレードでも燃費は違いますが、歴代の車に比べかなり性能が向上していました。

実際に所有しているオーナーさんの口コミにより実燃費は12km/Lと、比較的良い数値が出ていることもわかりました。

燃費向上のためには、運転方法の改善やメンテナンスも大きく燃費に関わります。

一番は愛車を大切にいたわる事が燃費向上のための一番の特効薬ですので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

インプレッサスポーツが値引き金額から更に50万円安くなる裏ワザ紹介します!

こんな悩み、ありませんか?
  • 「買いたいけど・・・高いなぁ・・・」
  • 「頭金入れる余裕が・・・」
  • 「ボーナス期待出来ないし」
  • 「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
  • 「ディーラー色々回るの面倒・・・」
  • 「ディーラーの売り込みが・・・」
  • 最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど・・・
インプレッサスポーツの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

インプレッサスポーツの情報を
ネットや友人から集めても
なかなか有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方におすすめの裏技
ご紹介します!!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク