インプレッサスポーツの口コミ徹底調査!評価・評判を紹介します!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

インプレッサスポーツの口コミはどうなっているでしょうか?

実際に所有しているユーザーの生の声はとても参考になりますよね。

この記事では、インプレッサスポーツの口コミ、評価・評判を調査して、項目毎に紹介しています。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの口コミ:エクステリア

まずはインプレッサスポーツのエクステリアについての口コミを紹介します。

エクステリアについての口コミ
  • 奇をてらいすぎていない無難なデザイン
  • 横から見るとししゃもみたいで可愛い
  • 平凡だが存在感がある
  • 全高が低くスタイリッシュ

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/exterior.html

エクステリアの評価は無難なデザインが良いという意見が多く、半数以上が良い評価をしていました。

STIからスバル純正のエクステリアパーツも出ています。

STIフロントアンダースポイラー

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/sti/

このパーツのように、エクステリアを大きく変えないデザインが、幅広い年代から支持される要因の一つになっていると思います。

もちろん性能も折り紙付きで、インプレッサスポーツのパフォーマンスを存分に引き出します。

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの口コミ:インテリア

次はインプレッサスポーツのインテリアについての口コミを紹介します。

インテリアについての良い口コミ
  • 以前のチープさが無くなり高級感がアップ
  • シックな感じで落ち着いて運転できる
  • 手に触れる場所はソフトに仕上げているため質感が良い

一昔前のスバル車はチープな感じの内装に不満を感じているユーザーの口コミが多かったですが、最近はそんなことはないようですね。

ブラックレザーセレクション

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/design/interior.html

ブラックレザーセレクションはメーカーオプションで、本革シートの質感が素晴らしく、高級感があります。

インテリアパッケージ(シルバー)

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/interior/

インテリアパッケージ(シルバー)はディーラー装着オプションです。

車内は金属、プラスチック製品が多く、ともすれば無機質な空間になりがちです。

しかし、直接触れる場所にこのような革製品やスエード素材を使用することで、上品な質感を与え、上手くバランスを取ることが出来ます。

インテリアについての悪い口コミ
  • インプレッサの廉価グレードであるため豪華な装備が無い
  • ナビに高額な専用品を入れないと格好悪い
  • ルームランプの位置が前に寄り過ぎで足元に光が届かない

少数ですが悪い評価もありました。

良い評価を得ていたシックなインテリアが、逆にチープに感じてしまう方もいるようです。

また、ルームランプの位置が悪く、足元が上手く照らされないという不満の口コミもありました。

フットランプ

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/interior/

こちらのフットランプは純正オプションで直接足元を照らしてくれるものです。

このように不満に感じる部分も、オプションを上手く組み合わせることで解決出来る場合もあります

スポンサーリンク

インプレッサスポーツの口コミ:エンジン性能

次はインプレッサスポーツのエンジン性能についての口コミを紹介します。

エンジン性能についての良い口コミ
  • 1.6Lでも街中を走る分には必要十分
  • 1人で乗る分には楽しい
  • 静かでスムーズに発進、振動も少ない

航空機にも採用されている水平対向エンジンは、振動が少ないことがメリットの一つであり、インプレッサスポーツの高評価にも繋がっています。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety1.html

平地が多い街中での使用に関しては、1.6Lエンジンでも全く問題ない性能です。

エンジン性能についての悪い口コミ
  • 坂道や高速道路等ではかなり非力
  • アイドリングの回転数が高くうるさい
  • 発進時にもたつく

エンジン性能に関しては、半分以上が悪い評価でした。

特にパワー不足を感じるという意見が多かったです。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/driving/powerunit.html

旧モデルのインプレッサやWRX STIと比べると、やはり非力と感じてしまうケースが多いようです。

しかし、エコが求められる今の環境では必要十分なエンジン性能を持っていると言えます。

エコと動力性能を両立したダウンサイジングターボの導入を期待したいですね。

インプレッサスポーツの口コミ:走行性能

次はインプレッサスポーツの走行性能についての口コミを紹介します。

走行性能についての良い口コミ
  • 直進安定性がとても高い
  • 車高が低く安定しているため雪道での運転が怖くなかった
  • ハンドリングが良好で、STIフレキシブルタワーバーを装着したら更に正確になった

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/driving/platform.html

SGP(スバルグローバルプラットフォーム)の剛性がとても高いため、車体が安定し走行性能が上がっています。

STI フレキシブルタワーバー

引用:https://www.subaru.jp/accessory/impreza/sti/

純正パーツのSTIフレキシブルタワーバーを装着することで、よりスポーティになり、ハンドリングがさらに洗練されます。

運転の楽しみが増えるパーツの一つですね。

走行性能についての悪い口コミ
  • CVTが低中速域でギクシャクする

走行性能についての口コミも、半分以上が悪い評価でした。

悪い口コミのほとんどが、CVTの加速感、特に低中速度域に問題があるというものでした。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/driving/powerunit.html

燃費を優先したセッティングのため、ギクシャクした加速になっているようです。

Sモードで運転することでギクシャク感は大分改善されるという意見もありました。

インプレッサスポーツの口コミ:燃費性能

次はインプレッサスポーツの燃費性能についての口コミを紹介します。

燃費性能についての口コミ
  • スバル車には求めていなかったが悪すぎる
  • 冬場の暖機運転はかなり燃費に悪影響
  • 街中での使用が多いと一桁台

燃費性能についての口コミは、半数以上が悪いという評価でした。

インプレッサスポーツは運転の楽しさに振った作りであるため、燃費性能自体に最初から期待していないという意見も見られました。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/utility/equipment.html

ドライブや車の運転が好きな方には許容出来る範囲内であることが多いようです。

男性1

もうちょっと燃費性能は頑張って欲しい

一方で、このように燃費性能に不満を感じているユーザーも多くいました。

今後のモデルチェンジで少しでも燃費向上することを期待したいですね。

インプレッサスポーツの口コミ:乗り心地

次はインプレッサスポーツの乗り心地についての口コミを紹介します。

乗り心地についての口コミ
  • 多少の悪路も何事も無かったかのように走行できる
  • 静粛性はワンランク上がった
  • サスペンションのストロークが丁度良い
  • Cセグメントの中では車内が広く快適である

乗り心地についてはほとんどが良い評価でした。

SGPの高い剛性は、乗り降りや悪路走行での安定性にも寄与しています。

また、クラス随一の室内長を誇るため、車内の空間はかなり広く、快適です

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/utility/package.html

運転席と助手席は快適に過ごせる空間が保たれています。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/utility/package.html

後部座席も広く、大人の女性が座ってもくつろげるスペースが確保されています。

荷室容量もかなりあり、荷物をフルに積んだ長時間のドライブの場合でも疲れにくいでしょう。

インプレッサスポーツの口コミ:安全性能

次はインプレッサスポーツの安全性能についての口コミを紹介します。

安全性能についての口コミ
  • オートクルーズのおかげで快適に長距離運転出来た
  • アイサイトは高速で非常に便利
  • 疲れたとき国道や高速道路を半自動運転出来るのが便利

安全性能についても、ほとんどが良い評価でした。

特に、予防安全に優れたアイサイトの評価が高かったです

長距離運転はドライバーにかなりの負担がかかりますが、アイサイトはその負担を大きく軽減します

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety2.html

疲れてくると注意力が散漫になり、前方の認識力が落ちてきますが、このステレオカメラと様々なセンサーで前方の動く物を認識し、ドライバーをサポートします。

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety2.html

交通事故をゼロにするという究極の目標を実現するために、スバルが注力したこのシステムは2016年度に第三者機関による予防安全性能評価で、最高ランクを獲得しました。

また、こちらの動画ではスバルの自動ブレーキの性能の高さが確認できます。

動画の見所は、他社の車がガンガンぶつかっていく中、スバル車だけまったくぶつからないところです。

これらの先進予防安全システムによって、運転の負担はかなり軽減されます。

インプレッサスポーツの口コミ:価格

最後にインプレッサスポーツの価格についての口コミを紹介します。

価格についての口コミ
  • これだけの安全性能がついてこの価格は安い
  • 値引き額が270,000円からスタートでとてもお買い得だった
  • 安全装備、運転支援が充実しているのでリーズナブル

アイサイトや運転支援システムの費用対効果が高く、満足しているユーザーさんがほとんどでした

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/safety/safety2.html

精度の高い自動ブレーキや、先進安全設備が標準で装備されていて1,994,000円から購入可能です。

ライバル車のカローラスポーツは2,106,000円からの価格設定です。

インプレッサスポーツのコストパフォーマンスがかなり高いことがわかります。

インプレッサスポーツの口コミ・評価・評判のまとめ

インプレッサスポーツの口コミ、評価や評判を紹介してきました。

全体的に良い評価が多い印象でしたが、簡単にまとめていきます。

まずは悪い口コミが多かった項目です。

悪い口コミ
  • エンジン性能:パワー不足を感じる
  • 走行性能:CVTの制御に不満がある
  • 燃費性能:コンパクトタイプの車にしては悪い

エンジン、走行性能、燃費性能の3項目で悪い評価が多かった印象です。

ただ、これらの項目で悪い評価をしているユーザーでも、総合評価では良い車であるとしている方がほとんどでした。

続いて良い口コミが多かった項目です。

良い口コミ
  • エクステリア:無難なデザインだが存在感がある
  • インテリア:高級感があり、質感も良い
  • 乗り心地:静粛性が高く、車内も広く快適
  • 安全性能:アイサイトなどの安全装備が充実している
  • 価格:装備が充実していて割安感が在る

車の質感、乗り心地や安全性に関してはとても評価が高く、価格面でも満足しているユーザーが多かったです。

以上のように、インプレッサスポーツは、走行性能を中心とした改善点はあるものの、全体的な完成度は非常に高い車であると言えます。

走行性能や燃費に関しては今後のモデルチェンジに期待ですね!

アイキャッチ画像引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/special/photo.html

インプレッサスポーツが値引き金額から更に50万円安くなる裏ワザ紹介します!

こんな悩み、ありませんか?
  • 「買いたいけど・・・高いなぁ・・・」
  • 「頭金入れる余裕が・・・」
  • 「ボーナス期待出来ないし」
  • 「値引き交渉苦手なんだよなぁ」
  • 「ディーラー色々回るの面倒・・・」
  • 「ディーラーの売り込みが・・・」
  • 最安値で手に入れたいけど・・・」

などなど・・・
インプレッサスポーツの購入を
検討しているけどいろいろと問題が

と悩んでいる方が
とても多くいらっしゃいます。

インプレッサスポーツの情報を
ネットや友人から集めても
なかなか有用な情報が得られず

家族に相談しても、
「じゃぁ安い車でいいじゃない」
と聞いてもらえなかったり・・・

そんな方におすすめの裏技
ご紹介します!!

下取りは一括査定サイトが断然お得に!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

スポンサーリンク